肌を白くするには継続が大切!

16 5月

肌を白くするには継続が大切!

私自身、色が白い・肌が綺麗とよく言われます。

・毎日必ずしていること

紫外線対策として日焼け止めを家から出ない日であっても必ずしています。ローションパックは朝夜の洗顔後に5分程し、肌の水分量を上げるよう意識しています。
また、シミが出来ているのが見つかったらハイドロキノンクリームで即ケアします。ハイドロキノンクリームを使う場合は夜の洗顔後にシミの部分だけに直接塗るようにしています。それをだいたい1ヶ月ぐらい続ければ薄いシミなら目立たなくなります。ハイドロキノンクリームの詳しい使い方はコチラ

 

・おすすめパック

酒粕パックは美白効果、保湿効果があるのでオススメです。

【作り方】
板粕5センチ角くらいをジップロック等チャック式のビニール袋に入れ、水を混ぜます。
肌に塗ったときに、伸びがよく、ダラっと落ちてこない程度の固さになるまで調整します。
洗顔後の顔に塗り、10分待ちます。
水で流してから通常のスキンケアを行います。
余った場合は冷蔵庫に入れて一週間保管できます。
全身に使用できます。
毎日~一週間に一回の頻度でパックすると、肌が白くモチモチになります。
※肌に違和感が出た場合は使用しないで下さい。

板粕は冬場は当たり前のようにスーパーでも入手できますが、夏場は入手困難になるかもしれないです。
たまにネットで販売されていますが、色が白くない物は古いので、使用しない方がいいと思います。

酒粕パックの他にピーリング効果のあるヨーグルトパックや緑茶パックを合わせると、黒ずみがとれるので、肌の状態を見ながら試してみるのもオススメです。

【作り方】
ヨーグルト大さじ3杯
ハチミツ大さじ1杯
小麦粉適量

固さを調節し、顔に塗り5分~10分待ちます。
長い時間そのままにしていると、肌が乾燥してしまうので注意が必要です。
ピーリング効果があるので、1~2週間に1回の頻度でするのがいいと思います。

 

突然肌が白くなり、綺麗になる事はありえません。
日々の意識と努力が大事だと思いますので、紫外線対策と保湿は必ずするようにしています。